帰ってきた大恐慌経済
by Paul Krugman 01/11/01up

もともとは1999年のForeign Affairs誌に載った記事らしいけれど、ぼくが初めて読んだのは東大教養の英Tの教科書、The Expanding Universe of English Uにて。これは実はなかなかよい教科書で、読む価値のある文章がいろいろ入ってます。
翻訳したのはもうだいぶ前で、うーん、たぶん半年は確実にたってる。しばらくほったらかしてあったものを、せっかくだから発掘してのっけました。まあ教科書に載ってるものだし、試験前なのに何も勉強してない、劣等生でなおかつふまじめな穀潰し東大教養学部2年生諸君のニーズは少なくともある文書でしょう。いや、別に悪口じゃないよ。ぼくもスーパー劣等生だから。

良薬口に苦し、ってほんと?
by Paul Krugman 01/10/23up

キャッチフレーズ「痛みをともなう」「構造改革」の総理大臣が大人気な今日このごろ。その日本を80年前のイギリスと比較して論じたエッセー。かなりタイムリーです(もう2年以上前に書かれたものだけど)。 誤訳があったら教えてね。
このページをつくったことを山形浩生氏にお伝えしたところ、あっという間にバカスカ(もうほんとにバカスカ)と誤訳の指摘が届きました。ありがとうございます。そしてお恥ずかしい。そのうちひとつは特に致命的で、あー、こいつわかっとらんのではないか、と思われてもしかたないようなまちがい。でもまあさっそく直しておきましたので。これでだいぶまともな代物になったはず。


小宮山亮磨 top
e-mail to ryoma@tkc.att.ne.jp