猿バター。

© 1998 Jamie Zawinski <jwz@jwz.org>
monkey butter.


 ダリンとぼくがレストランにいて、かれが言った。「で、あの猿バターってのはどっから出てきたの?」ちなみに「猿バター」ってのは、会話で最近しょっちゅう出てくるようになったものだ。

 ぼくは口を開いた。「いや、それはさ、こないだ友だちと夕食に出かけたんだけど、だれかが山羊のチーズの話を始めたんだよ。それでぼくがさ、『山羊のチーズって食べたことないなあ』って言ったら、友だちが『絶対ある。フェタチーズって山羊のチーズだもん』って言うんだ。いや気がつかなかったよ。もう何年もフェタチーズを食べてきて、それなのにまさか山羊がからんでようとはね。まったく」

「というわけで」とぼくは続けた。「それで考えたんだけど、ほかのほ乳類からの乳製品についてはあんまり聞かないよね。たとえば、えーと……猿バターとか」

 ダリンが言った。「でもそれってできるの? 猿は 反芻動物じゃないだろ」

 ぼくは、思ったより大声で言った。「それがどうしたの? 乳は出すだろ、え!

 そこで顔をあげた。あら、どうも。「あの……ご注文よろしいかしら」とぼくらのウェイトレス。


jwz home cries for help Translator's Home

Valid XHTML 1.0!YAMAGATA Hiroo (hiyori13@alum.mit.edu)