ドア賞。

© 2000 Jamie Zawinski <jwz@jwz.org>
door prize.


 ドア賞っていうのは(ふつうはパーティーなんかで来場者対象に与えられる賞品だけれど)ここでは自転車に乗ってるときに、どっかの バカが後ろを確認しないで思いっきりドアを開けたときのことだ。

 ぼくが最後にドア賞をくらったときは、かなりシュールだった。自転車をこぎながら「うーん、気持ちのいい日だな。この通りに車がぜんぜん走ってないのは不思議だよな」と考えていた。そこでドアにあたって、ハンドルとそのドアを乗り越えて、どういうわけか両足で進行方向向きに着地して、しかもまだ自転車のハンドルは持ったままで、その自転車がすねに思いっきり当たった。で、ぼくはそこに立ったまま、まだちょっと混乱してると、車のやつが出てきて、こう言う。「おっと! いきなりどっから出てくんの! だいじょうぶ? きみ、ベース弾ける?」

 で、ぼくは「え……なに?」

 で、そいつ曰く「いやうちでいまベース担当を探してて、だからふと思って……あ、自転車だいじょうぶ?」

 明らかにこいつは運命の導き、かなんかを感じてたわけね。どうしてもチェックせずにはいられなかった、と。ベース弾きが贈られてきたんじゃないかというわけ。

(弾かねーっつーの)


jwz home cries for help Translator's Home

Valid XHTML 1.0!YAMAGATA Hiroo (hiyori13@alum.mit.edu)