非計量経済学者の哀歌

よちよちと歩けるようになってすぐ
両親が与えてくれたのはモデル;
快活で元気な父上が
与えてくれたのは乗数。
優しくやりくり上手な母上は
消費を導く関数を与えてくれた;
そして毎週わたしは母から
美しい新パラメータを与えられ
それにはたくさんの先行や遅効が伴い
きれいな双曲的袋に入っていた。

楽観的期待を持って
わたしは探求に乗り出し
シヌソイド曲線に沿っても
蛇行しないと誓ったものだ。
だがしかし! その結果は見えていた:
わたしは周期とトレンドを混同し
自分が非線形になってしまうのではと
恐れるあまり日々やせ衰える。
家の中を陰鬱にさまよう様子は
まるで外生的になったかのようで
もはや天井と床との違いも
ほとんど感じ取れないほど。
いまやほとんど消え去りそうな幽霊と化したわたしは
ex anteex post の区別すらつかず:
思考は悲しくも非弾性的となり
振る舞いもすべて単なる確率過程。

-- デニス・H・ロバートソン


ホーム 学者一覧 (ABC) 学派あれこれ 参考文献 原サイト (英語)
連絡先 学者一覧 (50音) トピック解説 リンク フレーム版

免責条項© 2002-2004 Gonçalo L. Fonseca, Leanne Ussher, 山形浩生